FC2ブログ
11≪ 2018/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

【お知らせ】

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-15 (Tue)
ツイッターの中や、テレビでは

「非被災地の方は、経済を回してくれることが復興への近道になる」

とのお話がありました。

株価は下がり、大手ブランドの株価も値下がりしています。
輪番停電で百貨店の営業時間等の変更によるものへの影響を懸念してのものと言われてるとか。
それならば、西日本の私達が、通常の仕事、日常を過ごし、
モノを買い、
モノを売り、
生産し、消費する。

これが今の被災地の方々にとっては励みになると言います。
ツイッターのフォロワーの方で被災された岩手の方の中にも、
通常営業している配送系のお仕事をされている方がいます。
なんとも心強いし、私も勇気付けられました。

腫れ物を触るようにいたわりすぎるのも逆に心に傷を与えているものだと感じました。
阪神大震災のときは私は中学生で、あまり事態の大きさに実感がありませんでした。
震災2日目に両親とおばが2輪で被災地に行き、親戚各所に野菜等を届けに行った日に
無事に帰って来ることを不安と葛藤しながらカレーを食べて待っていたことを
思い出しました。

テレビも、現地にリポートに行く人は、とぼとぼ歩く犬を映しながら
「見てられない」と立ち尽くすのみ。
救える命があるのならば、救ってなお、報道といえるのではないかと思っております。
映した後に避難所に収容しているのかも知れませんが。
キレイな服を着て現地に行き、現状を映すだけ、現状を報告するだけなら
自衛隊の方たちがしてくださっています。すでに16000人もの人を救出したとか
ペットも救出しています。すごいです。
一日も早い復興を願うのならば、人々の気持ちに不安を煽る映像を何度も流すより
通常の番組を入れていく必要があるのではないかと思います。
TV局にはそれなりの考えがあるのでしょうが、過去の会見を何度も繰り返していると
うちの祖母もまた原発が爆発したと勘違いしていました。現に爆発してしまいましたが…

と、批判を何度繰り返すのもダメなので
いつもどおりの生活をしていかないとな、と感じましたね

フォロワーさんの中でまだ安否が確認できていない人が居て、
イベントのイラストにもご尽力くださった方なのですが
宮城だけに、停電等の関係でなかなかつぶやけない状況にあるのかもと思いつつ
不安な日々を私も過ごしています。

しかしそれでも、日本の小さな歯車として、仕事をする事が
必要ならばそうするしかないのですね。朗報を待ちつつ
ライフラインが復旧することを願います。

日本愛護動物協会による被災動物への義援金の受付をしているようです。
http://bit.ly/dWiahV
人間には赤十字の義援金受付口座があります。
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html
グーグルからも赤十字社を通しての義援金を届けるとあります。
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

募金をしたいと思っていても、見極めが必要です。
この機に乗じていらんことをしようとしとる人がやはり居るようです。
嘘の義援金のお知らせを拡散したり、
帰宅難民の方のお風呂やトイレの貸し出しを善意として性犯罪を試みたり
輪番停電のための点検と称して中に入り犯罪をしようとしたり。
ツイッター上ではそういう新鮮な情報が飛び交っています。

しかし被災して精神的に参っている人に
見極めろとか、気をつけろと更なる苦労を掛けるとは
許せない行為ですね。

ということで、日常に戻ります。ハイ!
| Diary | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。