04≪ 2010/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

【お知らせ】

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-05-27 (Thu)
これから暑くなりますね!

W杯とか・・・それは「熱い」ですねw

そうそう、スポーツで言えば、クルム・伊達選手が全仏オープンでサフィーナ選手を破りましたよね!
サフィーナといえば去年の準優勝者、そしてイケメンプレイヤーのマラト・サフィン選手の妹です(関係ないw)
いやぁ~あれにはこっちも感動してしまいました!

伊達選手のフォームといえば、グリップの持ち方は厚めですが、最近でよくみるラリーでも上から叩くという打ち方ではなく、下からこすり上げるというショットなんですよねぇ。あのライジング・ショットは相手もかなり苦戦すると思います。だって、よく引き付けて打つより、タイミングが数倍早いですもの。タイミングを逃すのは当たり前。私もテニスを始めた時は下から上というスピンを基本に教えてもらいました。中学生にはこれが一番シンプルで、コンパクトだからでしょうね。おかげで私はグリングリンのスピンを打つようになりましたw
でも伊達選手のライジングショットを組み合わせると、スピンではなく、フラットでしかもいい具合にスピンがかかるという感じで、相手からすると、「え!?そのショットでネット越えるの!?」という感覚に見えちゃうんですよね。

しかも伊達選手は相手の動き、足の向き、ラケットの向きでどこに打って来るかが分かるという才能の持ち主
これはやはりいろんな選手と戦ってきた証なんでしょうね。脱帽です。

私の憧れは杉山選手でしたが、ショット、スタンスに関しては伊達選手にあこがれてましたね♪

あぁ~テニスがしたい!得意のバックハンドのショートクロスを華麗に決めたい!もうだめだろうけど・・・ww

最近のテニスのフォームって、どんどんワイルドになってますよね。上から叩きつける!ていう感じの。あれ、スタミナがすっごい要りそうですよねぇ!年を取っても現役でがんばるには、伊達選手のようなスタンスでコンパクトシンプルな打ち方の方がいいのかもしれないなぁと思ったり。

あ、かなり熱くなりましたが、

伝えたいのは、これからの季節、日中では暑いという方に「ナイター」を準備しております。
夜の涼しい時に遊びたいという方には、お勧めです!
料金は変わらず、ご利用いただけますので、ぜひナイターの方もご予約の際にお考えくださいませ
なお、蚊対策は万全でお願いしますねww

あ、書きたかったのはこの4行ですwすみません(^^:)
スポンサーサイト
| ラン日誌 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。