FC2ブログ
02≪ 2009/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

【お知らせ】

2009-03-03 (Tue)
 こないだの続きになりますが

私が参加しているイベント事においては、いわゆる「かわいそう」な子たちが増えることを
少なくするために、その手前である「人間」というものの考え方を変えていこうと
考えている事を話しましたが、

今度はその後の「かわいそう」な子たちを救済する事について。

これは、言うなれば昔の考え方をした”人間”の「エゴ」による過ちに過ぎないのですが、

捨てられた犬がどんどん増え、野良犬となって増えているということ。

そりゃぁそうです。だって


”避妊”や”虚勢”なんかしてないんだもの。

捨てるための犬にそんなこといちいちして捨てる人なんかいませんよ。

そこで、野良犬が子犬を生み、その子犬が大人になるとっていっても
犬は成熟が早いと6ヶ月で発情しますので、その変で早くもまた次の子犬を生む。
そうなると短期間でねずみ算式に犬が増えてくるのです。
これは猫の場合も一緒です。

そこであるのが「里親探し」

生まれた野良の子犬を保護し、そういうイベントに連れて行き、里親を探してもらうというもの。
子犬が多い時もあれば、少ない時もあります。
少なければ少ないほど、いいのですが、時期のものもありますし、
いろいろあります。

だからって、里親を探してくれるからといってむやみに保護し、里親探しの所に
ホイホイと連れてくる人もいます。それがいいことか良くないことかは、それぞれの見方もあるでしょう。

かならずしも毎年里親探しがあっていいね、なんて言ってられません。

つづく・・・まだかい。
スポンサーサイト



| Diary | COM(0) | TB(0) |