11≪ 2008/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

【お知らせ】

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-12-15 (Mon)
 イベントのレポより先に。。。


今日の夜中。

キャバリアのまろがお空に旅立ちました。
息が荒くなってからがんばって起きていたのに、うとうとした時に逝ってしまい、
ちゃんと看取ることができませんでした。

享年おそらく15歳くらい
あまりまろを飼っていることを知らない方もいらっしゃるとは思いますが。
以前勤めていた会社の社長が保護してきたわんこで
しばらく会社で飼っていたんですが
私が引き取ったわんこです。
一緒にぴー(シーズー)とルーちゃん(ヨーキー)を保護したんですが、
るーちゃんだけは別のお宅に里子に行きました。
鵜の田尾トンネルのそばで捨てられ、年齢はもう10歳を過ぎているだろうということ。
もう1頭のポメラニアン(?)は車に轢かれていました。
おっぱいの状態、純血種であることからして、ブリーダーが用無しになり
捨てたんだろうという見解に。
歯石もこびりつき、人間の手では取れないほど。
フィラリアも弱陽性。

あれから6年。

避妊手術の時にピーよりも元気そうなまろの方が心臓が弱いということで
びっくりしたんですが、
ぴーよりも早く逝ってしまったことで、やっぱりまろの方が
身体が弱かったんだと今になって確信しました。

まろは本当に幸せだったんだろうか・・・
トイレのしつけもままならない状態だったため、うちでも外で飼うしかできなかったし
小型犬になれていないので、扱いもそんなに良かった方ではなかったハズ。
10歳も越していたので、自由きままに余生を過ごせたのか。。。

夜鳴きにいらいらしてごめんね。
何もしてやれなくてごめんね。

まろやぴーみたいなわんこが減る事をお空から祈っててね。
スポンサーサイト
| Diary | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。